ポジティブシンキングを目指す越谷の日々徒然のおバカな日記


by nao_ya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

水道水はどこから来るのか

 昨日から関東地方では、水道水からホルムアルデヒドか検出されたということで供給を停止した浄水場が出た。

 我が家でも、自宅の水道水が江戸川・利根川水系から来ていることはわかっていたので「万が一、いつ断水しても良いように」と風呂桶や空きペットボトルに水道水を詰めておいた。飲用はミネラルウォーターがそれなりにストックしてあったので良いのだが風呂やトイレ、哺乳瓶を洗ったりするためにはどうしても水が必要だ。


幸い我が家は減断水と言うことはなかった。影響を受けた方々は本当に大変だったと思う。お見舞いを申し上げます。


 今日になっても原因がわからない上に、別の浄水場がでも検出された取水を取りやめたりしているのでまだまだ注意が必要だ。やはり原因がわからないことにはいかんともし難い。


 このような状況になると「自分ちの水道水はどこから来るのか」ということを知っておくことが大切だと思い知らされる。ニュースで『○○浄水場が給水を停止して、△△市や□□市に一部に断水の恐れがあります』と言われても、自分ちがその一部にあたるのかどうかさっぱりわからないからだ。そういえば昨年の、水道水から放射性物質が検出されたときにも痛感したことだ。


 東京都水道局 東京の水道水源と浄水場別給水区域


千葉県水道局 県営水道配水系統図 (PDF)


埼玉県営水道の給水区域


 今回ホルムアルデヒドが検出された流域の都営、県営の水道局の給水図である。その他市営、事業団などが水道を提供しているので調べてみると自分ちの水道水がどのような経路でどこから来ているのかよくわかる。今回ホルムアルデヒドが検出された地域以外の方もいざと言うときのために、把握しておくことをおすすめする。
[PR]
by nao_ya | 2012-05-20 16:46 | 日記