ポジティブシンキングを目指す越谷の日々徒然のおバカな日記


by nao_ya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

一種の方向オンチ

私は地図が読める女だ、という自負がある。
基本的に地図とか路線図とか時刻表が、読み物として大好きで、それを見て時間を潰せるぐらい好きだ。また、一度通った道、一度乗った電車の路線は、まあ忘れない。
なので地図さえあれば、どこへだって行けるし(って、当たり前か??)、一度通った道は間違えない。

そんな私であるが「ひょっとしたら私は方向オンチなのかもしれない」という疑惑が浮上した。
先日用あって、東京駅の大丸に出かけたのだが、夕べ、ダンナとその時の話をしていたときのこと。ダンナが私にこんな質問をした

「東京駅から皇居のお堀端まで行くにははどの出口を出ればよいかわかる?」

この質問に私は瞬時にこう答えた。
「東京駅からお堀端には行けないよ、九段下からでしょ!(きっぱり)」
ダンナは呆れて質問を変えた。
「東京駅から帝国劇場に行くにはどの出口を出ればいいかわかる?」
ようやく先の質問の意図ズレがが判り(ダンナ・・・お堀端=大手門、私・・・お堀端=千鳥が淵)、そういうことね・・・と考えた。
東京駅には何度も行った。帝国劇場も行ったことはないが何度も車で前を通ったことがある・・・しかし、その二つの位置関係がどうしてもリンクしない。結局私はその質問の答えを、地図を見るまで答えられなかった。その後ダンナはいくつかの同じような質問をしたのだが、私にはさっぱりわからなかった。

どうやら、私は
・直接行った経路しか道を覚えられない。
・道は覚えているが、同じ道を徒歩で通った場合と車で通った場合で、違う道だと思っている場合がある。
・東西南北の方位で位置関係を把握していない。
ようだ。

そんな訳で、自覚はまったくないのだが、ダンナの中では私は方向オンチということが決定したようだ。
[PR]
by nao_ya | 2005-06-20 16:16 | 日記