ポジティブシンキングを目指す越谷の日々徒然のおバカな日記


by nao_ya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

数年ぶりにまた出た

 先日、寝る時間になってベッドに横になっていると、いつもはすぐ掛け布団の上にダイブしてくるはずのネコの様子がおかしい。カーテンを閉めてあるベランダのある窓の周りをウロウロしている。声をかけても「それどころじゃない」とばかりにウロウロし続けた。

「なんか虫でもいるのか」

 ダンナがベッドから起き上がり、そ~っとカーテンの向こう側を確認したところ

「ひゃっ!」

 と妙な声を上げてその場で固まっている。

「何よう!」

 わたしもびっくりして声をかけると、ダンナはゆっくり振り向き、小声で

「ちょっと来て」

 と言うではないか。やだよ、虫なんか見たくない・・・と思いつつもベッドから起きだし、ダンナが指差す場所を見てみると・・・。



 ベランダの手すりのところにでっかいイタチみたいなものがいる!


 そいつは細いベランダの手すりの上を行ったり来たりしている。こちらを振り向いた顔をみると、おそらく3年前にも見かけたハクビシンのようだった。ガラス越しのこちらの視線に気付いていないのか、逃げるでもなくベランダの手すりの上を行ったり来たりしている。ダンナが窓を開けると雨どいを駆け上って3階の屋根の上まで行ってしまった。

「ネコが外に出ないようにしっかり捕まえていて」

 わたしにそう言いつけて、水を入ったコップを手にダンナが単身ベランダに出てみると、ヤツは屋根の上から顔だけ出してダンナの様子を伺っていたそうだ。その顔めがげてダンナがコップの水をかけると、屋根の上でドスン!ドスン!と大きな音を立てて逃げて行ったようだった。

 以前見てから大分経っていたので、もうこの辺にはいないのかと思っていたが、また出没した。しかも、ペアガラス越しとはいえ、わたしの寝ていたベッドから1mくらいしか離れていない場所で。TVを消した寝室はかなり静かだったが、それでも物音は聞こえなかった。ネコだけがなんらかの気配を察していたが人間は全く気付かなかった。今までも夜な夜な出没していたのだろうか?なんだかちょっと不気味である。
[PR]
by nao_ya | 2010-01-28 12:16 | 日記

大えび様

 ダンナはエビフライが好きである。しかもただのエビフライが好きなのではない。わたしがどんなに大量にエビフライを用意しても「嫌いじゃないけどちょっと違う」のだそうだ。ダンナが好きなのは「大えびフライ」なのだそうだ。おまけに「たまにでいいんだよ。遠距離恋愛と一緒で、離れている間が長ければ長いほど盛り上がる」と言ったかと思うと「そこまで盛り上がっている時に、飲食店で『大エビフライ』がメニューにあっても、本当に大エビフライじゃないと死ぬほどガッカリするので、後悔したくないので頼まない」と訳のわからないことまで言い出す。もはや妄想恋愛とか宗教とかみたいだ。大エビフライ、遠くにありて、思うものByダンナ。

 先日、家から程近いところで「ジャンボエビフライ定食」を出す店を発見した。発見したというか、実はその店はこの辺りでは昔から有名な老舗の和食レストランで、ダンナは幼い頃、何度も家族で食事をしていたし、我が家の上棟の時には、その店から仕出しの和弁当を注文していた。近くにあったんじゃないの。

 という訳で、先日ダンナを「久しぶりに、大えび様に会いたくない?」と声をかけそのレストランまで出掛けた次第である。自転車で約15分、近い。


b0034120_19305437.jpg


 ジャンボエビフライ定食を二人前注文すると、即座に「切りますか?」と聞かれた。ひとつは切ってもらった。レモンとかお皿の大きさで、大きさを判断して欲しい。後で1本を切っていないものと交換して両方食べてみた。切っていないと食べにくいが、熱々な感じが長続きする。頭はないが、割りに大きい。太さも十分で、ダンナだけではなくわたしも十分堪能した。これが確か1900円くらい。これなら数ヶ月に1度は「大えび様」に会いに行けそうだ。ダンナの『遠距離恋愛』がちょっと近づいた日だった。
[PR]
by nao_ya | 2010-01-24 19:42 | 日記

アレが見える

 毎日のように自転車に乗って自転車ライフを楽しんでいるわけだが、今日も自転車に乗り、懸案だった「切らしたあおさのりを買う」ミッションを遂行した。

 いつものようにサイクリングロードを目指して走っていると、入り口付近に工事用フェンスがこれでもかと張られていて入れない。近くに何か書いてあるので読んでみると「堤防工事に付き入れません」とのこと。2が月はかかるようだ。ガ~ン。仕方なく、書かれている迂回路を確認し2キロほど一般道を走って、やっと工事区間の端まで行った。サイクリングロードに復帰すると、風除けのない堤防の上のサイクリングロードはものすごい向かい風で「もう帰ろうか・・・」とも思ったが、ここで帰ると我が家の味噌汁ローテーションの一角が完全崩壊な訳で、泣く泣く低速で残り6キロある乾物屋へ向かった。

 低速で走っていると、普段気付かないことに気付くものだったりする。川の対岸、見える大きさから判断するとここから10kmは離れていそうな辺りで、クレーンを何基か乗せた大きなビルと建てているのが見えた。若干すそ拡がりで、流行のタワーマンションとは違うような感じだった。もしかして、先日タモリ倶楽部でも取り上げられた・・・

「東京スカイツリー」

 線路(路線図)をベースに出来上がっている、自分の脳内地図よりずいぶん南側にある気がしたので、見たときには多分似た建物だろうと思っていたが、家に帰って地図で確認すると、まさにその位置で間違いなかった(そうそう似た建物はないか・・・)。これからまだまだ高くなるのだろう。川を走る楽しみがまた増えた。
[PR]
by nao_ya | 2010-01-22 17:06 | 日記

長崎屋

 昨日、自転車でとある駅前まで行くと、駅前にあった長崎屋の様子がいつもとちょっと違った。目的地に急いでいたので走りながら何度もちら見していると・・・。


「完全閉店」

 と書かれた紙が1Fのガラス面に大量に貼り付けられていた。ここまで書くと、場所をぼかしてもあまり意味がないので書くことにする。総武線の本八幡という場所で、千葉県市川市の中心部にあたる場所だ。このビルの5Fに現在の長崎屋本社があるはずだった。え~、閉店しちゃうんだ。いわゆる本社ビルなのに・・・。駅前のバス乗り場のまん前のこの建物、どうなっちゃうんだろう。目的地で用事を済ませ、もう一度長崎屋の前に戻り、詳細を調べると新聞の折り込みチラシも貼られており「全面改装のため閉店」ということだった。マンションとかになるのではなさそうで、ちょっと安心。

 長崎屋とわたし、浅からぬ関係があった。この本八幡の長崎屋に関しては、わたしが就職のためこちらに初めて住んだ場所が、同じ千葉県市川市の北部にあった社員寮で、本八幡界隈にも田舎から持ってきた原付でちょくちょくかいものに来ていた。その後社員寮を出た後には、仕事では長崎屋のシステム部門の系列会社に半年ほどお世話になった(ちょうど自社の分裂の時期とかぶって、短いお付き合いだったが・・・)。ちょうど、サンクスやホームセンター部門を売却した時期で、「サンクスって長崎屋だったんだ!」とその会社の人に言うと「そう、サンクスの『サン』は、サンバード(長崎屋の愛称)の『サン』なんです!」と力説されていた。また、系列会社と本社の女子の制服が同じで、近くの店舗に本番データを貰いに行くとき、制服のまま出向くとお客様に店員と間違われてしまうため、わざわざ着替えて行ったことなども思い出す。

 家に帰って調べてみると、2年ほど前からドン・キホーテの傘下に入っているようで、他の店舗が次々ドン・キホーテに模様替えしているようだ。ということは、件の店舗もドン・キホーテになるということか・・・。ちょっと微妙。

 ダンナとこの話をすると、ダンナもいろいろ思うところがあったようだ。長崎屋の前のバス停から出発するバス路線の沿線に住んでいて、バスに揺られて長崎屋へ向かい、買い物をし、上の階のゲームコーナーで遊び、直営レストラン「おあしす」でクリームソーダを飲むのを楽しみにしていた子供だったのだから。さらに、そのバス路線沿線で、行徳という場所があるのだが、その行徳の駅のそばにあったテナントビルも数年前にテナントが撤退し、ドン・キホーテになっている。そこもダンナにとっては思い出のいろいろある場所だったそうだ。思い出の場所が次々ドン・キホーテになっていくのというもの、なんだかすごい。

 そういう時代と言ってしまえばそこまでだが、なんだかちょっと寂しい気がする。
[PR]
by nao_ya | 2010-01-20 12:13 | 日記
1/16  長葱、油揚、わかめ
1/17  小松菜
1/18  たまねぎ
1/19  大根
1/20  白菜、小松菜
1/21  豆腐、三つ葉
1/22  蕪、蕪の葉、麩
1/23  あおさのり
1/24  小松菜
1/25  中華コーンスープ
1/26  たまねぎ
1/27  長葱、わかめ 食事の時刻が早くなりもずくスープ(インスタント)
1/28  大根
1/29  キャベツ、麩
1/30  鶏肉、大根、人参、里芋、しいたけ、三つ葉(しょうゆ味)
1/31  鶏肉、大根、人参、里芋、しいたけ、三つ葉(しょうゆ味)、前の日の残り

 我が家の味噌汁お助け食材のあおさのりが切れてしまった。また以前買った店に行って調達してこないと・・・。ただし川沿いの風の強いところを8km走らないといけないので真冬はつらいなあ。
[PR]
by nao_ya | 2010-01-17 10:33 | 覚え書き

キナ臭い

 小沢一郎の周りが、どんどん騒がしくなっていく。先日現国会議員である元秘書が逮捕されたが、我が家では、それまで見ていたニュースから、ダンナもわたしも、

「死んじゃう(頃されちゃう)前に逮捕されてよかったね。命あってのモノダネだし。」


 なんとな~くだが、2人ともそんなことを考えていた。出所のはっきりしないお金で、名義というのもがある土地を買ったのは、一種のマネーロンダリングなのだろう。最終的に妻子に相続させてウマーみたいな。そういえば、かつて小沢一郎が所属した党のお金が解党時小沢一郎サイドに流れたという話もあるようで、なるほど彼が「壊し屋」だったのは、そういうメリットもあったのかと、思わず納得してしまった。作っては壊し、作っては壊しでますますウマー。

 超が付くほどお金持ちで、普通の人と金銭感覚ズレズレの鳩山首相と、お金に汚い幹事長のツートップというのはいただけない。それでも当初「自民党より『マシ』」と選ばれてはみたが、日が経つにつれ連立の舵取りに四苦八苦、期待が段々尻すぼみになってきて、「実母からン億円の子供手当て」「献金、裏金疑惑」では、そりゃ失望もかうってものでしょう。本当に自民党よりマシだったのかしら・・・よく考えてみたらこの二人、かつて自民党の議員だった。政治家って、なんでこうなんだろう。

 いつもの記事よりずいぶん毒舌になってしまった。でも本心である。


 
[PR]
by nao_ya | 2010-01-17 10:31 | 日記
 年末に「お試かっ!」を見たせいか、ミスタードーナツが食べたくなった。どうやら一時姿を消していたゴールデンチョコレートが復活しているようだからだ。わたしの中ではゴールデンチョコレートは文字通り「金」、ココナツチョコレートは「銀」と、マイランキングのトップクラスの位置にいるドーナツで、ひっそり姿を消していておもいきりがっかりしたのものだ。以前の記事はこちら。なぜ年末に見た番組のことで今頃行動を起こしているかというと、年末から体重を減らすように努力していたからだ。クリスマス、正月と体重が増える時期を挟んで、昨日付けでマイナス2kg、まあ、そろそろ食べてもいいでしょ、というわけだ。

 そんなこんなで食べたくはなったがあのランキングには納得がいっていない。なぜ、フレンチクルーラーがランク外なのだろう?新しくなった、ヘンに凝ったクルーラー類はいいとして、元祖フレンチクルーラーが11位とは・・・。わたしがドーナツを買う場合、持ち帰りで翌日の朝ごはん用に大抵一人2つ。義父は食べないのでわたし、ダンナ、義母用に計6個買って帰る。ここ一年、自分用には

ポン・デ・黒糖
ココナッツチョコレート
ゴールデンチョコレート
フレンチクルーラー

のうち2つを買うことが9割。たまにリッチドーナツのチョコやチョコのクルーラーを買うことがあっても、上の4つのうち1つを必ず買っている。


 ぜんぜんランキングトップ10に絡んでませんが何か。


 そんなに世の中の好みとかけ離れているなら今まで感じていた「気に入ったものがなくなった!」も当然のことなのかもしれない。なんとなくモヤモヤしながら近所のミスタードーナツに行った。やはり、「金」・「銀」ともにない。自分の好みがランキング外なのはわかったが、どうにかならないかなあ。でも、考え方を変えて、新製品も試してみるべきなのかもしれないと思い直した。ひょっとしたら次からの定番になるかもしれない。

 そんなことを考えつつ、列に並んでいつものようにトレーとトングを持ってドーナツを物色していると、ちょっと前でドーナツを選んでいた親子連れの子供のほうが、ドーナツをベタベタ手で触りだした。親が気付いて子供をちょっと叱ったが、それだけ。当然そんな光景を見ちゃうと、そのドーナツはもちろん購入の対象外。なんとなく、子供の手の届く範囲の低い位置にあるドーナツにも手が伸びない。そんなことをいちいち気にしていては、セルフ方式のものは買えないという意見も当然だとは思うがいかんせん目の前でのことだ。結局、ふんわリングバターミルクと、もはやドーナツではないベイクドシューチョコアンドホイップを購入することにした。

 翌日、朝ごはんに食べてみた。ふんわリングバターミルクは、やさしい甘さでふんわりしていて軽い口当たり。だが想像していたよりバターの味や風味は薄い。これなら同じ軽さがある、もっちりしたmy定番のポン・デ・黒糖のほうがいいと思った。ベイクドシューは、選んだ自分が悪いのだがやはりドーナツではないわけで、ミスタードーナツでこれをチョイスしなくてもいいかなあ。個人的には、次回以降はやっぱり今までのドーナツを買うと思う。そして店舗は昔ながらの店員さんが取ってくれるほうがなんとなく安心なんだけど、最近近所の知ってる範囲の店は全てセルフ方式に変わってしまった。これもどうにかならないかなあ。
[PR]
by nao_ya | 2010-01-13 19:15 | 日記

寒~い

 寒い。今日は寒い。都心では雪が降っているようだ。幸い我が家の周りは雨で済んでいる。今日は義母のデイサービスの日なので、「雪が降ったらちょっと困るなあ」と思っているのである。せめて帰ってくるまでは雨のままで居て欲しい・・・。個人的には年に1、2度くらいなら地面にうっすら積もるくらいは趣があって悪くないけど、こればかりはどうにもならない。

 近くの都心で雪なので、雨でも寒いことには変わりない。今夜は温かいものでも食べようと、今大根を煮ている。たんぱく質の鶏肉を入れて、生姜を効かせて、これを食べればほっかほかだろう。最近寒い日が続いているのでみなさまも体調にはお気をつけ下さい。
[PR]
by nao_ya | 2010-01-12 14:46 | 日記

ある生態

 ある晴れた日のこと。わたしは布団をベランダに干していた。布団を干して1時間ほど経ったときのこと。用事で寝室に行くと、布団のないベッドの上のボアシーツが妙なことに。先ほど布団を干したときにシーツも整えたはずなのに・・・。

b0034120_12502427.jpg


シーツをめくってみると・・・
[PR]
by nao_ya | 2010-01-09 12:53 | 日記
1/1   お雑煮
1/2   お雑煮
1/3   小松菜
1/4   ふのり
1/5   蕪、蕪の葉
1/6   あおさのり
1/7   たまねぎ
1/8   大根
1/9   小松菜
1/10  豆腐、えのき
1/11  中華コーンスープ(卵、とうもろこし)
1/12  鶏団子、蕪、春菊のスープ
1/13  なめこ、三つ葉
1/14  ふのり
1/15  キャベツ


 今年は3日晩から通常業務(?)だ。
[PR]
by nao_ya | 2010-01-04 21:01 | 覚え書き